清華亭(せいかてい)| どさんこぶらり北海道観光 第43回

清華亭(せいかてい)その1

この清華亭は、1880年(明治13年)の明治天皇の北海道行幸の時に、休憩所として建てられた建物です。
札幌市の有形文化財に指定されています。

清華亭(せいかてい)その2

130年以上前の建物ですが、移築されることなく当時の場所に保存されている貴重な建築物です。
一時期は民間に渡っていましたが、1929年(昭和4年)からは清華亭保存会が管理をしています。

清華亭(せいかてい)その3

木造の建物で、外観はモダンな洋風ですが、内部は洋間の他、和室や土間のある台所など和洋折衷の作りになっています。
1978年(昭和53年)には、元の姿に戻すための修復の工事が行われました。

取材場所詳細
場 所:
清華亭(せいかてい)
住 所:
札幌市北区北7条西7丁目 地図
バナー:オフショット
最新のオフショット
最新情報
道産娘モデル大募集!
北海道に住む道産娘(どさんこ)で北海道の観光スポットを紹介してくれるモデルを大募集しています!
詳しくはこちらをご覧下さい
2016.2.16new
ぶらり北海道観光第64回 あさひかわラーメン村を公開致しました。
北海道のプロバイダー「ホッカイネット」
PR
「ぶらり横浜観光」横浜観光スポット、はじめて物語を濱っ子がご紹介!