北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)| ぶらり北海道観光 第33回

大鳥居

北海道神宮は、円山動物園などがある円山の森の中に建つ北海道を代表する神社です。
この大鳥居は、開拓当時、樺太千島列島へ進出していたロシアの攻撃から守るため北東を向いています。
北海道神宮には、北海道開拓の守護神として「大国魂神」 「大那牟遅神」 「少彦名神」 の開拓三神が祀られています。
この円山に社殿が作られたのは、明治4年(1871年)6月です。

本殿

現在の社殿は、昭和49年(1974年)に発生した放火事件で本殿などが全焼してしまったため、事件から4年後に再建されたものです。

ひろびろとした参道

北海道らしく、ひろびろとした参道や境内は、散策にも最適です。

開拓神社

同じ敷地内にある、開拓神社には、北海道開拓功労者が祀られています。

取材場所詳細
場 所:
北海道神宮
住 所:
北海道札幌市中央区宮ヶ丘474 地図
バナー:オフショット
最新のオフショット
最新情報
道産娘モデル大募集!
北海道に住む道産娘(どさんこ)で北海道の観光スポットを紹介してくれるモデルを大募集しています!
詳しくはこちらをご覧下さい
2016.2.16new
ぶらり北海道観光第64回 あさひかわラーメン村を公開致しました。
北海道のプロバイダー「ホッカイネット」
PR
「ぶらり横浜観光」横浜観光スポット、はじめて物語を濱っ子がご紹介!