釧路市丹頂鶴自然公園(くしろしたんちょうつるしぜんこうえん)| ぶらり北海道観光 第32回

■道産娘のぶらり北海道観光 釧路市丹頂鶴自然公園 [Youtube動画]

大正時代の終わりにかけて、絶滅の危機に瀕していたタンチョウを保護するため、釧路湿原一体は禁猟区となり、国をあげて保護政策が始まりました。

丹頂鶴公園正面玄関

1935年(昭和10年)には国の天然記念物に指定され、地域住民も一体となって保護活動を活発化させました。

タンチョウを観察することができます

そして、1957年(昭和32年)タンチョウの保護と増殖を目的としたこの釧路市丹頂鶴自然公園が誕生しました。

見学をしながら、タンチョウのことを知ることができます

現在は、約20羽のタンチョウが放飼されており、年間を通して、その優雅な姿を楽しむことができます。

タンチョウ
取材場所詳細
場 所:
釧路市丹頂鶴自然公園
住 所:
北海道釧路市鶴丘112 地図
バナー:オフショット
最新のオフショット
最新情報
道産娘モデル大募集!
北海道に住む道産娘(どさんこ)で北海道の観光スポットを紹介してくれるモデルを大募集しています!
詳しくはこちらをご覧下さい
2016.2.16new
ぶらり北海道観光第64回 あさひかわラーメン村を公開致しました。
北海道のプロバイダー「ホッカイネット」
PR
「ぶらり横浜観光」横浜観光スポット、はじめて物語を濱っ子がご紹介!