港文館(こうぶんかん)| ぶらり北海道観光 第30回

■道産娘のぶらり北海道観光 港文館 [Youtube動画]
港文館
港文館正面玄関

港文館は、釧路市大町の釧路川沿いに建つ、明治41年に建てられた旧釧路新聞社(現北海道新聞社)社屋を復元したものです。
この社屋は当時、東北海道唯一のレンガ造りの建物でした。
北海道新聞釧路支社として移転後、昭和40年に取り壊されましたが、釧路新聞創刊45周年記念事業の一環として復元されました。

石川啄木は、明治41年1月21日に釧路に着いたのち、76日間記者として新聞社に籍を置き、才筆をふるいました。
港文館には、その当時の石川啄木の釧路時代の貴重な資料が展示されています。

港文館 正面
石川啄木像

港文館では、石川啄木ゆかりの地にちなんで、啄木研究家などを招いて、啄木講座を開いています。 その他、展示ギャラリーでは、絵画展や展覧会などが開かれています。

取材場所詳細
場 所:
港文館 地図
住 所:
北海道釧路市大町2丁目1-12
TEL:
0154-42-5584
バナー:オフショット
最新のオフショット
最新情報
道産娘モデル大募集!
北海道に住む道産娘(どさんこ)で北海道の観光スポットを紹介してくれるモデルを大募集しています!
詳しくはこちらをご覧下さい
2016.2.16new
ぶらり北海道観光第64回 あさひかわラーメン村を公開致しました。
北海道のプロバイダー「ホッカイネット」
PR
「ぶらり横浜観光」横浜観光スポット、はじめて物語を濱っ子がご紹介!